« 目の画素数について語る パート3 | トップページ | White bear's Summer しろくまさんの夏 »

3年5組K谷先生!

土曜日、高校の同窓会に行ってきました。

5年に1度開催してるのですが、今まで一度も参加しなかったため、なんとみんな20年ぶりの再会。
高校の時そのまんまの人がほとんどで、た~のしかったぁ。

あの時、ダサい制服で通学して、緑のジャージ着て、毎日アホなことして過ごしてた仲間が、今は、それぞれ違う道へ行って。

でも、みんなそろうと、なぜかあの頃に戻れちゃうのが不思議で、なつかしくて、めちゃめちゃうれしかったです。

なにしろ、

全員同い年。
青春時代を過ごした地元がみんないっしょ。(都会人たちに、東京都下出身なことを言うと、鼻で笑われたりしますが、なにせ、全員東京都下出身♪)
競争社会に入る前に日々を過ごした仲間なので、気を貼らずに話ができる。
当たり前ですけど、高校の時の思い出話が全部通じる。
「○○先生がさ~」とか「修学旅行のとき、あんなことあったよね~」とか、「卒業ビデオでさぁ~」とかとか。ヒーヒー笑えるなつかしの話がわんさか出てきました。

あの時は、悩みという悩みがほんとになくて、街頭インタビューで、「悩みはなんですか?」と聞かれた時、ほんとに思い浮かばず、「悩みがないのが、悩みですかねぇ。。」なんて答えたのを覚えてます。

友達がピアスの穴開けてきたおかげで、とばっちりで校庭1周走らされたり。
黒い靴下はいていったり、スカート短くして、先生に呼び止められたり(校則がわりかし厳しかったんですが、校則通りの格好すると、ダサダサな制服だったんですよ)。

まあ、黒い靴下のときは、「違うんです。白い靴下はいてきたのに、途中で泥水にはまっちゃって。もう、最悪です。」とか。

スカート短いの注意されたときは、「違うんです。朝起きたら、足が長くなってたんです。スカートの丈はそのままです。成長期ですかね。」とか。

結果、「ユーモアのセンスがある」とほめられました。笑

そうそう、帰りの会が始まってるのに、友達と廊下でくっちゃべってて席にいなかった間に、学級委員になってたことありました。みんなやりたがらないので、いなかった罰みたいな感じです。

一番貧乏くじだったのは、私と一緒に学級委員をやることになった男子。
とりあえず、学級委員の間私がやった仕事は、その男子が作った席替えのくじびきの箱をもって、クラスのみんなのとこを回っただけだったりして。笑

でも、高校の時学級委員だったと言うと、すごいと思われるので、お得な感じで。(ずるいでしょ)
なんと、その男子は、今、政治家先生の第一秘書になってました。よっ!学級委員!

3年5組は、ほんとクラスのみんなが仲良くて、担任の先生はお母さんみたいな存在で、家族ってとこでしょうかね。いつか、タイムマシーンができたら、絶対この時代に戻りたいです。

|

« 目の画素数について語る パート3 | トップページ | White bear's Summer しろくまさんの夏 »

その他」カテゴリの記事